フォルクローレとは
南アメリカのエクアドル、ペルー、コロンビアなどいわゆるアンデス地方と呼ばれる地域で古くはインカ帝国以前から笛と太鼓で演奏されてきた民謡・民族音楽。
それに使われているケーナやサンポーニャなど民族楽器は素朴でどこか懐かしい土のにおいのする音色が特徴。
代表的な曲に「コンドルは飛んでいく」「花祭り」「コーヒールンバ」などがある
本文へジャンプ

since2007

2007年9月1日兵庫県丹波市を拠点に南米フォルクローレ音楽を演奏するグループが活動を開始した。
フォルクローレを意識しつつもそれにとらわれることなくいろいろなジャンルの曲を民族楽器を中心にエレキベースやドラムなどを取り入れて独自の音楽を模索しつつある。
演奏記録 メンバー
Copyright (C) 2010 NAZCA  All RightsReserved
 




NAZCAのfacebookはこちらから