第八百九十四話 栽培履歴

++++++キャンペーン++++++++++++++
健康はすべてのことに優先する
あなたが健康なら周りは幸せ
あなたの健康は周りを明るくします
だから健康に生きましょう
++++++キャンペーン++++++++++++++
.
私は農業をやっておりますが、
出荷は店舗や集荷場です。
.
あとはネットでの販売とかも
しております
.
最近では出荷するにも
なかなか厳しいのです
.
まずは
栽培履歴を提出する。
.
これはその作物をどういう手順で
栽培したかを記したものです。
.
お店や集荷場によっては
形式はいろいろですが、
内容は大体同じです。
.
どういう場所に
どれだけ何の肥料を入れて
どれぐらい薬を使って
どれくらい栽培して
いつぐらいに収穫で
いつからいつまで出荷するか
.
という感じです。
.
手書きの場合もありますが
インターネットでそこのホームページへ
行って記録を残すというものもあります。
.
これがなかなかややこしかったりします。
.
うちの農園ではブドウを除いては
農薬は使わないので
その記録も楽ちんです。
.
でも、こだわっていろいろとされている
ところは事細かに書く必要が出てきます。
.
ましてやパソコンからネットを使って
入力となると高齢者は大変でしょう。
.
集荷場の担当者が手取り足取りと
言った感じでしょうか。
.
でも、この記録を残すということは
とっても大事ですね。
.
いつどこで肥料をどれくらい入れたか。
.
一応、自前のノートに記録を残していますが、
言われないとなかなか記入しませんよね。
.
お店の方ではこの記録の入力が無いと
商品の値段シールを発行することができない
.
そういうふうになっているところもあります。
+++ケーナ・サンポーニャ教室+++
福知山教室ではネットの話になり
かなり盛り上がりました。
.
ネットでの購入についての講座
みたいな感じでしたが、
こういう交流も今の年代には
必要な場合もあります。
.
もちろん、ケーナもしっかり吹きましたよ
.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あなたのお住いのあたりで
「無料体験教室」をしませんか
ご要望があればお答えします。
ご相談ももちろん無料です。
.
お気軽に
ご連絡ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
.
+++61歳の油絵の研究+++
なんだか、一回ほっとする。
.
入選と聞くと一度は安心して
次への意欲もわくというものです。
.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
.
+++++農業は土木作業++++++
作業場の掃除と片付け。
.
春に向けて作業場も整理整頓して
次への作業がやりやすくなるように
していきます。
.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
いろいろなお問い合わせは
zigquena@gmail.com
までメールをいただければと思います
.
LINEの場合はzigquenaで
IDを検索してください。
.
Facebookならメッセージで
いただければうれしいです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
+++++++++++++++
.
農薬管理をきっちりしているという形には
なっているようです。
.
うちの農園ではブドウだけに防除の薬を
使うことがあります。
.
葉っぱや実、枝などに付く虫対策です
.
袋をかぶせた後なので実に直接かかることは
無いのですが、それでも虫の中には
袋の上から針を差し込んで汁を吸うやつも
いるので大変です。
.
どんどんパソコンが普及して
どこでもいたるところでパソコン入力が
要求される時代になりました。
.
購入したものでも携帯電話の画面で
決済ができたりします。
.
入力についてはだんだんと簡素化して
いくでしょうが、それでもその初期画面に
たどり着くまでが年配の方には大変な作業。
.
農業の担い手はどんどん高齢化してきています。
一方、若い方で農業をしようという方も
いなくないわけではないですが、
農業人口が一気に若返ったりすることは
まだまだないようです。
.
そうなると、今いる農業人が
頑張って農作物の記録をパソコンへ入力しないと
いけなくなります。
.
さて、どうなんでしょう。
.
まだ、紙ベースでの作業が多いので
何とかなっているようですが、
その用紙を打ち出すのもパソコンから。
.
バーコードをピッっとして
出てきた画面から商品を選んで
印刷する。
.
私ぐらいの年ならまだかんたんでしょうが。
.
そう言うことを煩わしいと思って
出荷をやめてしまう方もいるのではないでしょうか。
.
農業人口が減っているといわれます
.
日本の自給率をもっと上げないといけないと
言われています。
.
その一環で、今の農業者にスムーズに
わかりやすいシステムが
どんどん増えていくことが期待されますね。
.
そのことによって若い方もこれなら
自分たちでもできそうだ。
.
そういうふうに思ってもらったら
一段と良いです。
.
zigさんでした。
Club YMJ 川浦弘貴プロフィールは
.
    STORES https://zigquena.stores.jp
********************************************
良ければこちらもごらんください。きっといい明日が。
ホームページ https://www.youmenojyuku.com/
Facebook

https://www.facebook.com/zigquena/
********************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です